ダージュオブケルベロスFFVIIの攻略&マルチプレイヤーモードプレイ日記サイト。

DC ダージュオブケルベロス攻略メモ

ダージュマルチプレイヤーモードまとめ本について | main | サービス終了
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ラスト・シューティング!
最終日のイベントの様子をチラっとお伝えします(´∀`)ノ

イベントテーブルはパスつきで作られ、社員さんが入るとパスが
解かれるのですが・・・パスがはずされた途端に一瞬で消える(;´д⊂)
イベントスタートから1時間たっても1回も入れません。

しかも偽部屋まで立つ始末w
ラスト・シューティング1
名前もスクエニ社員さんのキャラ名と似ていて、
うっかりだまされるところでした。

入れないーと部隊会話で嘆いていたら、パス破ってキープすれば
いけると聞いたので早速実践!
おかげでその後、なんとか大断層TFL、教会TCP、残骸TBTと入れました。
なかなかバラエティに富んでていい感じじゃないですか(´∀`)

TFLでは04号さんとマシンガンで撃ちあったり、残骸では01号さん
シバけたので満足です。アサルトでの思いは晴らしたよ・・・!

最初の方のテーブルは社員さんが5人とかいたのですが、
自分が参加したときはどれも2人ぐらいでした。
あれだけテーブルが埋まるのが早いと人数減らして
テーブル多く立てたほうがいいですもんね。

でも途中でスクエニチームVSプレイヤーのゴージャスな
テーブルがたってました。その結果は・・・
ラスト・シューティング2

ラスト・シューティング3
ちなみに戦績見てみたら、07号さんレート0.1切ってました。
がんばれ超がんばれ。

テーブルに入るため、連打しまくってたのでチャットはあまり
できなかったのですが、他の社員さんの様子はこんな感じ。

■09号さん
スクリーンショットの撮り方がわからない、という人に対して・・・
ラスト・シューティング5

ラスト・シューティング6
すかさずツッコミが入ります。

ラスト・シューティング7
うーん、詩人ですね。
というわけで、このブログにもキャプチャした動画から抜き出した
画像をのせてますけど多めに見てくださ亜qswでfrgtひゅjき;

ちなみに、社員さんのキャラ名はSQEX-Soldier○○(数字)という感じだったのですが、この数字は小さい方がエライ人らしいです。

・・・さっき残骸TBTで01号さんシバいちゃたよヽ(;´д`)ノ

■08号さん
1人孤立していたのですが、励まされてちょっと嬉しそうです。
ラスト・シューティング10
ラスト・シューティング11
ラスト・シューティング12
ラスト・シューティング13

ほかにも、語尾がござるな05号さんもいたりしたらしいです。
なかなか個性派ぞろいですな(´∀`)
社員のみなさん、おつかれさまでした!

おまけ:
最後にちらっと戦績晒し。これも記念ってことで。
Cloze戦績1Cloze戦績2

Cloze戦績3対戦表

スポンサーサイト
| 日記 | 15:40 | トラックバック:0コメント:2
コメント
08号さん絡みの第一声自分の発言だー。やったvv
フレ登録ありがとうでしたー。鬼ごっこできなかったけど;
最後1時間しか入れなかったの残念…。乗り遅れ。
で、でもβでスクエニさん倒したからいいもんっ;
本作りがんばってくださいねー。
これからFF11がんばりますゞ
2006.09.30 Sat 16:01 | URL | Clyu
Clyuさんこんにちは。
テーブルの参加権もぎとるのが大変なイベントでした(´∀`;)
時間が短いとあまりテーブル入れないのが痛いですねー。

自分も10月からFF11戻る予定です。
ゲームショウのイベントみてたらやりたくなってきました(´∀`)
FFはサーバー移動はできませんが、ともに
ヴァナ・ディールで生活するもの同士よろしくです。
2006.10.03 Tue 07:21 | URL | Cloze
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ff7dc.blog52.fc2.com/tb.php/221-be98fda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

お知らせ&管理人近況(12/17)

Cloze

管理人:Cloze
ダージュオブケルベロスサービス終了。
みなさん、お疲れ様でした!!

オンラインまとめ本情報は日記をごらんください。



ブログ内検索

新着記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。